メリット/デメリット

UQモバイルとワイモバイルの違いは?微妙に異なるサービス内容をご紹介!

更新日:

UQモバイルは大手キャリアと格安スマホの中間に位置するようなサービスでございます。

そして、同じ様なポジションに位置するキャリアにワイモバイルというものが存在します。

この2つはかなり似た点も多いですが異なる部分もございますので、本日はその違いについてご紹介いたします。

UQモバイルとワイモバイルの共通点

UQモバイルとワイモバイルのメリット

まずは、UQモバイルとワイモバイルの共通点についてご紹介いたします。

どれだけ同じサービス内容になっているか知ると、本当にビックリしますよ^^

データ通信量の選択肢が同じ

まず一つ目の共通点は、それぞれのプランで設定されているデータ通信量が同じであるという点でございます。

UQモバイル・ワイモバイルともにそれぞれ1G、3G、7Gという3つの選択肢からなっているのです。

すごい意識し合っているのが分かるわね(汗)
ユーコ

どちらもデータ通信量が2倍になるキャンペーン

そして、なんと上記のデータ通信量は2社とも2年間は2倍の量で利用することができるのです(正確には2倍で使える有料オプションが2年間は無料という意味です)。

新規に乗換、機種変更のどの申し込みでも適用でき、その期間や無料になるオプション料金は月額500円である事さえも同じなのです。

ユースケ
Wow!流石に同じ過ぎるでしょ^^;

月額も同じ

そして、極め付けは料金体系が全く同じですので、月額も各プランで同じになっているのです。

それぞれにプラン名にはS/M/Lの3つからの選択となり、それぞれ2,980円・3,980円・5,980円となっています。

そしてこの基本料金から、両社ともに1年間は1,000円割引が適用される割引サービスが存在しているのです。

イチキュッパ割(UQ)適用後 ワンキュッパ割(ワイモバ)適用後
Sプラン 1,980円 1,980円
Mプラン 2,980円 2,980円
Lプラン 4,980円 4,980円

↓ キャッシュバック付きの代理店 ↓

 

UQモバイルとワイモバイルとの差

ワイモバイルとの異なる点

まさかここまで同じ内容だとは思わなかったわ(汗)
ユーコ
ユースケ
でしょ?でも両社の違いはあるから、ここからその違いについて紹介するね!

データ繰越

まず一つ目の違いは、データ繰越についてでございます。

ワイモバイルの場合はデータ繰越はできないので、その月に利用しなかった通信量は翌月では余分に使うことはできません。

しかし、UQモバイルはデータ繰越というサービスがありますので、あまり通信を使わなかった場合は、翌月に余ったデータ通信分を持ち越すことが可能なのです。

通信量を消費しないモードの有無

続いては、UQモバイルで提供さているサービスの一つで、節約モードというサービスがございます。

このサービスは、UQモバイルのターボ機能ON状態(通常の状態)から、ターボ機能をOFFにすることで低速にはなるが各種データ通信量を消費させずに通信を行うことが可能となるのです。

これにより、最低プランの1GB(初めの2年間は2GB)の契約だとしても、うまく使いこなせば全然通信量を消費しない事も可能となるのです!

ターボ機能OFFの速度はどれくらい?

問題はこのターボ機能OFF状態でどこまでの事が出来るかという点です。速度は上り下りともに300Kbpsとなりますので、SNSやウェブ閲覧は余裕です。また、動画に関してはYouTubeの720pは視聴できないが、240p程度であれば動画視聴も可能な速度でございます。

・節約モード(300kbps)でのYoutube低画質再生動画

ヤフープレミアムが無料になる

ここからはワイモバイル側で有利になるポイントとなりますが、ワイモバイル利用者の場合はヤフープレミアムという月額400〜500円のサービスが無料で利用できる特典が付くのです。

よって、ヤフオクなどを利用される方には、ワイモバイルを利用する事でスマホ代以外の節約が可能と言えるでしょう。

ネット回線との割引の有無

ワイモバイルはソフトバンクグループのサービスであるため、同じくソフトバンクグループの固定ネット回線であるSoftBank光もしくはSoftBank Airとセットで利用することにより、スマホの月額から割引を適用させることが可能(おうち割)でございます。

しかしUQモバイルの場合は、こういったネット回線とのセット割は存在しませんので、そういった割引のメリットは受けることができません。

ちなみに、UQ WimaxというポケットWi-Fiのサービスがございますが、そちらとの割引も存在しません。

 

UQモバイルVSワイモバイル

UQモバイルとワイモバイルはどっちがいい?

上記のとおり、全体的にはUQモバイルとワイモバイルは同じ内容のサービスで提供をしていますが、細かい部分ではかなり運営会社の特色が反映されていると言えるでしょう。

よって、「どちらがオススメ?」という質問に対する回答は「人による」という答えになります。

ただ、ファミリー世帯の場合は自宅に固定回線を引くことが多いので、ワイモバイルがオススメです。

反対に、単身でパソコンなどがなくスマホのみで生活する分には、UQモバイルの最小プランで節約モードを有効活用した方が、確実に月額を抑えて利用することが可能です!

ユースケ
僕も結婚して子供ができたら、乗り換えるかな!
私はいつでもウェルカムよ♪
ユーコ
ユースケ
ま、それまではUQモバイルで節約しまくっとくよ^^

 

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




オススメの申込方法!!

正規代理店Link Life

堂々の第1位はLinkLifeという正規代理店経由で申し込みすることで適用されるキャッシュバック付きの申し込み方法となります。

また、キャッシュバック適用の為にオプションの加入が必要など特別な条件はありませんので、通常の月額で申し込みするだけで適用が可能となります。(機種変更は対象外)

公式オンライン

UQモバイルの公式オンラインでの申し込みでは、必要最低限のプランを自分で選択・申込が可能です。

なおかつ「データ高速+音声通話」での申込や、下取りサービスの適用が可能となっています。

店舗での契約

プラン

第3位は対面で説明を受けることができる店舗での契約となります。全くの初心者で自分で調べる時間が惜しいという場合はオススメです。

ただ、オプションなどの加入が必須だったりと店舗によってはHP記載の料金よりも高くなる可能性がございますので、その点は注意が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユースケ

au、マイ◯オを経て、UQモバイルにたどり着いた会社員(アラサー)。CMで流れるUQモバイルを調べている内にかなり詳しくなってしまったので、その情報をシェアしようとこのサイトを立ち上げました^^

-メリット/デメリット

Copyright© UQマニア , 2020 All Rights Reserved.