プラン メリット/デメリット

【UQモバイル】データ高速+音声通話プランのデメリット!プラン自体は安いが、思わぬ落とし穴が!?

更新日:

UQモバイルで提供されているプランでは、おしゃべりプラン・ぴったりプランの2つが主流でございますが、実はこの2つに加えて更に別のプランが存在します。

それは「データ高速+音声通話」と「データ無制限+音声通話」というプランでございます。

それぞれ、月額が安かったりデータ通信が無制限とメリットが多そうなのですが、実はこのプランには落とし穴が存在したのです。

ということで、本日はこの2つのプランの注意点についてご紹介いたします。

データ高速+音声通話のデメリット

データ高速+音声通話のプランの注意点

まずはデータ高速+音声通話についてのご紹介です。

このプランもスマホやsim契約とセットで利用できるプランで、その月額は永年1,680円とおしゃべりプランのプランSの1年目1,980円よりも安い金額で利用が可能なのです。

ただし、データ通信量は3GBで、通話に関してはおしゃべりプランやぴったりプランの様な無料で通話できるサービスがないので、通話を利用する事がある人にとっては、そこまでメリットがないのです。

現状、そこまでデメリットは感じないよ?
ユーコ
ユースケ
そう、ここまではむしろ人によってはメリットなんだけど、問題はここから紹介する内容なんだよ。

割引が一切適用されない

このデータ高速+音声通話というプランのデメリットは、なんと割引系が一切適用されない点にあるのです。

 

どういう事かというと、通常おしゃべりプランやぴったりプランでは

イチキュッパ割:プランに対する割引

マンスリー割:スマホの分割代金に対する割引

の両方の割引が適用されます。

イチキュッパ割に関しては、適用時の料金よりもデータ高速+音声通話の月額の方が安いので問題ではないのですが、注意すべきは後者のマンスリー割でございます。

 

実際にiPhone6sの32GBで見てみると、おしゃべりプランSの場合の内訳はこの様になります。

分割代金 2,484円
おしゃべりプランS 3,218円
イチキュッパ割 -1,080円
マンスリー割 -864円
合計 3,758円

 

これをデータ高速+音声通話で契約した場合は、マンスリー割の適用がなくなるので、結果的に月額が高くなってしまうのです。

分割代金 2,484円
データ高速+音声通話 1,814円
合計 4,298円

 

差額としては540円/月となるので、無料通話もない状態でこれであれば、なかなかにデメリットに感じてしまう事でしょう。

加えて、このデータ高速+音声通話のプランではキャッシュバック付きの代理店では、申し込みする事すら出来ないので現状メリットは無いに等しい状態でしょう。

 

データ無制限+音声通話のデメリット

続いては、名称は似ていますが、データ通信が無制限になっているデータ無制限+音声通話についてでございます。

こちらも上記のプランと同様に、通話に関しては無料になる設定はついていませんので、自分から発信した分に関してはフリーダイヤル以外は全て通話料がかかってしまう内容となります。

また、月額も2,680円と決して安くはない金額設定ですので、現状メリットは感じれないでしょう。

唯一、希望があるとしたら「データ無制限」という部分でしょう。

もし、これが通信の上限に関係なく使い放題であれば、凄まじいメリットと言えるでしょうが、もちろんそんな事はなくこれにも落とし穴が存在したのです。

無制限だが遅い

まずは「無制限」という表現の真偽ですが、これは実際に無制限で通信が利用可能ございます。

どれだけ利用しようが、通信速度の低速化は起きないので、データ通信は使い放題のプランと言えるでしょう。

では、何がデメリットかというと、実はその使い放題で利用できる通信速度に問題があったのです。

 

通常のおしゃべりプランやぴったりプラン、また前述のデータ高速+音声通話では最大通信速度は150Mbps~225Mbpsとかなりの高速通信が可能な数値で設定されています。

しかし、このデータ無制限+音声通話に関してはこの高速設定ではなく、最大500kbpsしか通信ができないのです。

はてな

1Mbps=1000kbps:速度の単位です。

よって、通常のWEB閲覧が少し遅く感じ、動画ではかなりストレスを感じてしまう速度です^^;

ユースケ
ちなみに、インスタの写真の表示もかなり遅かったね。。。

マンスリー割も対象外

また、データ高速+音声通話と同様に、イチキュッパ割やマンスリー割は対象外ですので、スマホ本体の分割代金が加算される為、通信は遅い割に月額も高くなるという負の連鎖が起きてしまうプランなのです。

ひ〜〜、これは流石にメリットないわね(汗)
ユーコ

プラン自体の金額もおしゃべりプランSよりも高い金額ですので・・・、メリットを探しても見つからないですね^^;

 

基本的にはおしゃべり・ぴったりがオススメ

UQモバイルでのおすすめプラン

上記の通り、私の知る限りこの2つのプランがメリットになるケースは思いつく事ができませんでしたが、デメリットはやはりたくさんありましたね^^;

唯一、データ高速+音声通話ではメリットを感じる事ができる契約が存在し、以下の条件が揃っている場合のみでしょう。

データ高速+音声通話はこんな方におすすめ

  • sim単体契約でスマホ本体は既に持っている。
  • 通話は一切しないorライン通話のみ
  • 自宅に固定ネット回線があり、外出先でデータ通信を少ししか使わない

これらの条件が揃っている場合は、データ高速+音声通話のみ月額の面でおしゃべりプランやぴったりプランよりもお得に利用する事が可能になります。

ただ、代理店申し込みによるキャッシュバックが対象外という点では、これでも依然としてデメリットの方が多い様に感じます。

よって個人的には、やはりおしゃべりプランもしくはぴったりプランで契約される事をオススメします。

ユースケ
なぜなら私も通話はほとんどしませんが、アマゾンの再配達等で短時間だが通話回数は意外と多い為である。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




オススメの申込方法!!

正規代理店Link Life

堂々の第1位はLinkLifeという正規代理店経由で申し込みすることで適用されるキャッシュバック付きの申し込み方法となります。

また、キャッシュバック適用の為にオプションの加入が必要など特別な条件はありませんので、通常の月額で申し込みするだけで適用が可能となります。(機種変更は対象外)

公式オンライン

UQモバイルの公式オンラインでの申し込みでは、必要最低限のプランを自分で選択・申込が可能です。

なおかつ「データ高速+音声通話」での申込や、下取りサービスの適用が可能となっています。

店舗での契約

プラン

第3位は対面で説明を受けることができる店舗での契約となります。全くの初心者で自分で調べる時間が惜しいという場合はオススメです。

ただ、オプションなどの加入が必須だったりと店舗によってはHP記載の料金よりも高くなる可能性がございますので、その点は注意が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユースケ

au、マイ◯オを経て、UQモバイルにたどり着いた会社員(アラサー)。CMで流れるUQモバイルを調べている内にかなり詳しくなってしまったので、その情報をシェアしようとこのサイトを立ち上げました^^

-プラン, メリット/デメリット
-, ,

Copyright© UQマニア , 2020 All Rights Reserved.