プラン

UQモバイルのプランの種類は?各プランのメリットや特徴を使いこなせ!

更新日:

UQモバイルで契約できるプランには、「ぴったりプラン」や「おしゃべりプラン」など名称からではいまいち内容が把握できないものが存在します。

しかし、スマホやガラケーの契約をする場合は、必ずプランへの加入が必要になります。

よって、本日はそれぞれのプランの特徴やメリットについてご紹介いたします。

おしゃべりプランの特徴

回数無制限の無料通話プラン

まず一つ目は「おしゃべりプラン」についてご紹介いたしましょう。

このプランは、現在UQモバイルで販売しているスマホやsim単体、ガラケーにて契約が可能なプランでございます。

おしゃべりプランのデータ通信

おしゃべりプランはそのプランの中で更にS/M/Lという3つのプランに分類されております。

この3つの違いは主に月に利用できる高速データ通信量の違いであり、それぞれS/M/Lの順に大きくなっています。

おしゃべりプラン プランS プランM プランL
通信量 2GB 6GB 14GB
増量OP適用時 3GB 9GB 21GB

ポイント

UQモバイルでは増量オプションというデータ通信量が1.5倍になるオプションが初めの2年間は無料になります。ただし、3年目からは1.5倍の量で利用するには月額に+540円で増量オプションを利用する必要がございます(もちろん解除も可能)。

おしゃべりプランの無料通話

続いては、おしゃべりプランに付いている無料通話の特徴について。

おしゃべりプランは無料で通話できるサービスが付いており、こちらからの発信で他社のスマホや固定電話であっても5分間は通話料無料で通話が可能となるのです。

しかも、「月に何回まで」と言った制限もないので、5分以内の通話であれば何度電話をかけたとしても、通話料がかかることはないのです。

ユースケ
ちなみに5分を過ぎた場合は30秒ごとに20円の通話料が発生します。

 

ぴったりプランの特徴

通話に特化したプラン

2つ目のプランである「ぴったりプラン」ですが、これに関しては前述のおしゃべりプランにかなり似通った特徴がございます(特にデータ通信量に関しては)。

その点も踏まえて、このプランの特徴をご紹介いたしましょう。

ぴったりプランのデータ通信

ぴったりプランに関しても、プラン内にS/M/Lの3つの選択肢があり、Sから順番にデータ通信量の容量が大きくなっています。

ぴったりプラン プランS プランM プランL
通信量 2GB 6GB 14GB
増量OP適用時 3GB 9GB 21GB

もちろん、ぴったりプランのデータ通信量でも増量オプションの利用は可能で、その無料期間やその後の料金はおしゃべりプランと同じです。

すなわち、2年間オプション料金は無料でその後は+540円という条件となります。

ぴったりプランの無料通話

次にぴったりプランの無料通話の特徴ですが、おしゃべりプランとの大きな差がこの無料通話の部分となります。

ぴったりプランでは、月の合計通話時間で無料通話が定められており、その時間内であれば1回の通話がどれだけ長くても無料で通話ができるという特徴がございます。

しかも、その通話時間の合計はS/M/Lによって異なり、以下の通りでございます。

ぴったりプラン プランS プランM プランL
無料通話時間 30分 60分 90分
増量OP適用時 60分 120分 180分

増量オプションで通話時間も倍に!

実はぴったりプランの無料通話時間の合計は、増量オプションに加入することでも増加するのです。つまりぴったりプランでの増量オプションはデータ通信量だけではなく通話で無料通話時間も倍にしてくれるありがたいオプションになるのです。

 

その他の選択肢

UQモバイルの通信プラン

実はUQモバイルのオプションには、ぴったりプランとおしゃべりプラン以外にもプランが存在していたのです。

それは「データ高速+音声通話プラン(V)」と「データ無制限+音声通話プラン(V)」でございます。

この2つに関しては、目立たない表示になっているので意外と知らない方も多いオプションでございます。

目立たない=需要が少ないって事だね^^
ユーコ

データ高速+音声通話プラン

このプランの特徴は、まず第一に無料通話のサービスがないという点でございます。

よって、こちらからスマホや固定電話に発信した場合は、その瞬間から通話料金(20円/30秒)が発生するという特徴がございます。

また、増量オプションに加入できないプランでもあり、高速通信ができる通信量は3GBで設定されています。

データ無制限+音声通話プラン

続いて、データ無制限+音声通話プラン(V)のプランですが、こちらは上記と同様に無料通話がございません

代わりに、データ通信量に上限は設定されておらず、無制限での利用が可能でございます。

ただし、この無制限という表記には注意が必要で、このプランでの通信速度はぴったりプランなどとは異なり、最大500kbpsしか速度が出ないのです。

注意ポイント

ぴったり・おしゃべりプランの場合の速度は150Mbps(端末によっては225Mbps)で、制限時で最大200kbpsとなります。
一瞬良さげに見えたけど、私はパスかな。
ユーコ
ユースケ
あと、キャッシュバック対象外という点も痛いね(汗)

↓ キャッシュバック付きの代理店 ↓

 

各プランのメリット

UQモバイルの通信速度は早い

上記のとおり、各プランでそれぞれの特徴がありますので、一概に「これが一番オススメ!」と言った事は言えません。

しかし、無料通話に関して結構な違いがありますので、一番メリットが得られるようにプランを選択する場合は、やはりこの部分に注目するべきでしょう。

おしゃべりプランのメリット

まず「おしゃべりプラン」のメリットとしては、やはり回数無制限の(5分間)無料通話の部分でしょう。

よって、一回の通話時間は短いが、回数が多い場合はこのプランが一番メリットを感じれるでしょう。

ユースケ
ちなみに、僕はこのプランで利用しています。

私の場合はアマゾンをよく使うので、再配達の電話でかなりこのプランの無料通話を重宝しております。

また、友達との通話はラインで通話しますので、5分超過は今までに経験はなく、最大限無駄なく活用させていただいてます^^

ぴったりプランのメリット

続いてはぴったりプランの方がメリットを感じることが出来る方としては、一回の通話が長い人でしょう。

具体的には、ラインでの通話音質に不服があり通常の通話を利用することが多かったり、仕事などで長時間通話を利用するケースがある場合は、確実にぴったりプランの増量オプション付きがお勧めです。

UQモバイルでは話し放題のオプションはないので、超過分はそのまま支払う事になるわね。もし超過の心配がある場合は事前にプランLなどで申し込みしておこうね!
ユーコ

データ高速+音声通話プランのメリット

このプランでは、まず通話の無料分がないので、メリットと感じれる人の条件としては通話を行わないという条件があげられます。

また、データ通信の上限も3GBの固定の数値ですので、前述の2つのプランでプランM以上を希望されるような方の場合は、オススメはできないでしょう。

ユースケ
簡単にまとめると「通話しない」「ネットは少々」という人向けという事だね!
範囲は狭いけど、該当する人には確かにメリットね^^
ユーコ

データ無制限+音声通話プランのメリット

ユースケ
う~ん・・・。

メリットなし!!

だね(笑)
ユーコ

通話もしないしデータ通信も不便であれば、そもそもスマホの契約自体が不要ですので、このプランがメリットになる方はほぼ0に等しいでしょう。

唯一考えられるものとしては、電話の受信専用として持ちたい場合でしょう。

ユースケ
上記の事を踏まえて僕はおしゃべりプランだね^^
私はライン通話の調子が悪いから、ぴったりプラン使って普通に通話してるわ♪
ユーコ

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




オススメの申込方法!!

正規代理店Link Life

堂々の第1位はLinkLifeという正規代理店経由で申し込みすることで適用されるキャッシュバック付きの申し込み方法となります。

また、キャッシュバック適用の為にオプションの加入が必要など特別な条件はありませんので、通常の月額で申し込みするだけで適用が可能となります。(機種変更は対象外)

公式オンライン

UQモバイルの公式オンラインでの申し込みでは、必要最低限のプランを自分で選択・申込が可能です。

なおかつ「データ高速+音声通話」での申込や、下取りサービスの適用が可能となっています。

店舗での契約

プラン

第3位は対面で説明を受けることができる店舗での契約となります。全くの初心者で自分で調べる時間が惜しいという場合はオススメです。

ただ、オプションなどの加入が必須だったりと店舗によってはHP記載の料金よりも高くなる可能性がございますので、その点は注意が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユースケ

au、マイ◯オを経て、UQモバイルにたどり着いた会社員(アラサー)。CMで流れるUQモバイルを調べている内にかなり詳しくなってしまったので、その情報をシェアしようとこのサイトを立ち上げました^^

-プラン
-

Copyright© UQマニア , 2020 All Rights Reserved.